車いすでも利用できる貸切バスはある?

安心して旅行に出かける

家族や地域の旅行等があるけれど、家族の一人が車いす生活のため、なかなか遠くへの旅行が行けないと思っている人は多いです。もちろん、車いすに乗っている本人も、周りに迷惑がかかってしまうのであきらめてしまうケースは少なくありません。 しかし、今は昔と違って、大型の貸し切りバスでも小型のマイクロバスでも車いすをそのまま車内に持ち込むことができるタイプが走っています。このようなバスにはリフトが付いていますので、車いすに乗ったままの状態で車内に入れて、そのまま車いすを固定して、バスを発車させることができます。このタイプを借りることで、車いす生活の人も他人に迷惑もかけずに楽しいバスの旅ができますので、おすすめです。

バス会社が限られます

車いすごと車内に乗せることができる貸切バスを所有しているバス会社は、限られてきますのでインターネットを使って調べるのが良いでしょう。きちんと調べてみると、バス会社でこのようなタイプのバスを所有しているところが見つかります。大人数で旅行に出かける場合は大型の貸し切りバスを利用すれば良いですし、家族旅行というレベルであれば、小型のマイクロバスを貸切りましょう。
今まで車いすだからということで諦めていた旅行も、車いすを乗車できるバスを借りることで、問題なく旅行に出かけられます。希望にあった形の貸し切りバスを利用して、車いすの方でも楽しい旅行ができます。車いすだからといって諦めていた旅行ができるようになり、これで楽しみが一つ増えるでしょう。

貸切バスを東京で選ぶなら、トイレやカラオケが付いていたり、バスガイドさんを手配できることも大事かもしれませんが、国土交通省が設定した「貸切バスの運賃・料金制度」に対応している会社を選びましょう。