社員旅行などでゆったり移動したいときはどんな貸切バスがいい?

スペースにゆとりのある車両を選ぼう

社員旅行などの際に貸切バスの利用をしたい場合には、座席の間隔にゆとりのある車両を選択することがおすすめです。特に、三列シートの貸切バスは、利用料金が少し高くなることがありますが、乗車人数が多い場合でも現地まで快適に移動をすることが可能です。最近では、法人向けに貸切バスの魅力をアピールしているバス会社の数も増えており、様々な用途にバスの利用をしたい場合には、日頃から各地のバス会社の運賃の相場や主な車両の特徴について調べておくことが大事です。なお、繁忙期には選択できる車両の数に限りがあったり、追加料金が掛かったりすることもあるため、早いうちから信頼のできるバス会社の担当者にコンタクトを取ることが肝心です。

設備が充実している車両がオススメ

トイレやカーテン、リクライニングシートなどの設備が充実している貸切バスの車両は、多くの社会人の間でニーズが高まっています。中でも、目的地までの移動時間が長い場合には、腰や肩などの負担が大きくなることがあるため、最新型の車両が多く導入されているバス会社を選ぶことがポイントです。大手のバス会社においては、社員旅行に最適な車両の特徴について、公式サイトやパンフレットなどで紹介をしているところもあり、契約を結ぶ前に、複数のバス会社の料金体系を正しく理解することがおすすめです。その他、車内の設備の充実度にこだわるにあたり、空き時間を使って、評判の良いバス会社の利用者の口コミに目を通しておくと良いでしょう。